For IoT

IoT社会で生き残るには

組み込みエンジニアから見たWeb業界とは

最近は組み込みだけでなく、Webアプリも作れるようになってきたんで、組み込みエンジニアから見たWeb業界についてお話したいと思います。

 

組み込み⇒Web、Web⇒組み込みにキャリア転換する人って結構いますよね。

 

どちらも経験も無駄にはなりません。

 

全く違う世界とまでは言えませんが、文化や考えが違います。

 

 

以下、組み込みエンジニアから見たWeb業界で気づいたこと。

 

オープンソース文化がある。

組み込みでも、RTOSは緩い仕様であればフリーです。

海外ではLinuxOSが主流です。日本であればTRON系です。

しかし、githubにコードサンプルがあれこれ落ちてるなんていうのは、まぁありえませんよね。マイコンがみんな違いますからね。バイトオーダーに依存したコードとかダメですよ。プルリクエストとかどういうことだ!

 

プラグインが豊富

①にも通じるところがあります。

bootstrap(Twitter社)は驚きました。cssプログラミング言語かどうかっていう話もありますが・・・。cssは触りたくありませんので、bootstrapは助かります。これで阿部寛のようなホームページにならなくて済みます。

AngularJS(google)、React.js(Facebook)、Vue.js ここらへんも素晴らしいですね。

サーバーサイドもDLLを配布している会社がいくつもあったので、サーバー側で処理させるのも楽でした。

 

 ③不具合を気にしない。スピード勝負。

品質第一だろ!って思う部分もあります。

でもリリースしてから直せるので、致命的でなければスピード第一です。

 その不具合についても、特に理由なく直して問題を追及される気配はありませんでした。組み込みなら「なぜなぜ分析」や「類似調査」で1週間は取られます。

 

④アイディアマンが多い。

起業精神に富んでる人が多いですね。自分で何か成そうという感じがします。自分を一番信じているというか。アイディアはどんどん出てきます。

確かに出しやすかったですね。

 

⑤流行に敏感。

最新の技術は常に追いかけているので、みんな技術情報サイトは毎日見てる感じでした。フロントエンジニアはデザインの流行にも敏感じゃなきゃいけないんですね。Web業界の技術動向は目まぐるしいほどに変わるので、とてもじゃないですが、全部を追いきることは不可能です。ある程度の技術者の細分化は必要だと思いました。

 

 

 

 

 以上!

 

 

 

 

 

 

 

情報処理試験に集中します

情報処理試験に集中します

TOEIC 3月受験ですが、予定が合わなくなってしまったので、今回はお見送りとなりました・・・。

じゃあ4月かといわれると、情報処理試験の直前の週なので、これはさすがに受けれない。

ということで、5月26日受験目標でがんばります。

 

3月に受験したかったのは、4月の半期面談に結果が間に合うという思惑でした。

社内のTOEIC受験は年2回あるけど、いつやってるのかよくわからない。受けたいなぁー。

 

TOEICの勉強はちょこちょこ続けるとして、情報処理試験に全力投球できるようになったので絶対に落とさないように勉強しときます。

 

はぁー。

 

TOEIC 3月テストまでにやるべきこと

TOEIC 3月テストまでにやるべきこと

TOEIC 3/10のテストまでに2ヶ月ぐらいあるので、それまでにダレないようにリスト化しておきます。

 

 

スタディサプリ パーフェクト講義(リスニング)を完了させる。

パーフェクト講義のテキストブックでマスターした後、アプリを使って完了させます。

 

スタディサプリ TEPPAN英単語を完了させる。

1500語ありますが、多分終わらせられます。

 

③金フレ3週完了させる。

既に2週完了してます。ただ、やはり忘れてる単語がチラホラあるので、サクッと忘れてる単語をあぶり出しつつ覚えたいと思います。

 

TOEIC公式問題集3,4を3週完了する。

リーディングは1週してるけど、リスニングがなかなか・・・。

 

スタディサプリ実践問題集(リスニング)を2週完了する。

多分これは難しい。公式問題集のほうが優先されるはずなので。

 

 

私は通勤時間が往復2時間近くあるので、有効活用したいと思います。

まず、通勤中に90分はリスニングに充てます。

(気分転換に音楽を聴くのはOKにしましょう...) 

帰宅後、必ず60分~90分はTOEICに充てます。

 

土日はできるだけ勉強するというアバウトな目標。

 

2018年10月から勉強してきたので、ここらへんで結果を出したいところ。

2019年やることリスト

2019年やることリスト

上から優先度が高い順です。

 

 

■仕事関係

エンベデッドシステムスペシャリスト合格

2019年4月に受験予定。

応用情報合格しているので、免除2年の間に合格したいところです。

本職であり、最も勉強しなければならないです。

 

TOEIC800点

2019年3月に受験予定。

11月が530点だったので、ここで650点ぐらいは飛躍したい。

そのあとは夏ぐらいにまた受けて700オーバーを狙いたい。

 

会社の係長級認定要求レベルをクリアする

今は平社員なので、まずは係長になるべく、認定試験や認定講座をクリアしていく。

実際には、2020年の春に推挙されることを目標としている。

これならちょうど30歳で係長になる計算だ。

講座内容等を詳しく書くと、普通に身バレするので勘弁。

 

 

電験3種合格

2019年9に受験予定。

電源の回路(パワエレ)がわからないのでは仕事にならないので、

合格が目的ではないが、大学時代の勉強を復習するという意味でも勉強したい。

 

 

Androidアプリ開発

これはおそらく仕事で達成されるかも。

現在、IoT製品のシステム要求仕様書を書いているので、そこに無理やりタブレットによる操作を追加して、自作自演で作る予定。(承認されるかは知らん)

環境はKotlin+AndroidStudioで。

 

自作RaspberryPi3

仕事でRaspberryPi3を使う予定なので、

プライベートでも勉強がてら使うと思う。

そこで何かまともなものが作れないかなぁと。

仕事でRaspberryPi3を使うといっても、ほぼ自分一人でやることになるし、それなら家でやればよくね?って思う。

 

 

 

■プライベート関係

ジムに毎週通う

実は去年は月4でやれてました。

最近サボっていたので、転職前のジム頻度に回復させる。

 

彼女を作る

そろそろ結婚したいんですが。

 

国内旅行に最低4回いく。

最近いけてないので、20代最後ということで自由に行ってみたいですね。

 

海外旅行に最低1回いく。

会社でパスポート取得すれば取得代が無料なんで。

会社の上司からは2019年にEUにいくかもしれないと言われてる。

1,2日の出張だと思うけど。

 

 

本を30分読んでから寝る。

TOEIC本や仕事関連の本でもOK!

好きな世界史の本でもいいし、飽きたらパンフレットでもOK!(最悪ね)

Youtube見ながらでもいいし、カップラーメン食いながらでもOK!

とにかく30分、本を読む。これが大事。

 

応用情報技術者 合格

応用情報技術者試験(H30/秋) 合格

午後は自己採点67点だったので、点数下方調整が入ったことは間違いない。

応用は合計50時間ぐらい勉強しました。

午後対策はもっとやってよかったと思いました。

(部分点がもらえる解答法についての勉強という意味で)

 

H31/春 はエンベ受けます。本職なので、応用よりはガッツリ勉強すると思います。

一応勉強状況についてはブログで1,2回書きます。

f:id:akuasan_silvery:20181222013318p:plain

 

2018/11/18 TOEICの結果

2018/11/18 TOEICの結果

f:id:akuasan_silvery:20181215161120p:plain

 

f:id:akuasan_silvery:20181215161122p:plain

ゴミか?Listeningは全く聞き取れなかったので、275点→230点のダウン。

というよりは、前回は高かったので、これが実力ですわ。

Readingは220点→300点の大幅アップ。

金フレ/銀フレのおかげで、自信を持って答えられる問題が多かった。

文法問題も金フレの熟語や単語がそのまま回答になっていた。

 

2019年1月は受験しないので、3月に向けてがんばります。。。

2018年 実績

2018年 実績

2018年はいろいろあったので、今年中にまとめておきたい。

2018年5月に転職し、職種こそ変わらないものの、仕事としての幅は格段に広がった。

社内の自動計測装置の解析や編集に使うための社内Webサービスで使用中。

Windowsアプリケーションのように作れるが、そのように作ってしまうと融通が利かない。フレームワークとしてはしっかりしている。次も使いたいかと言われるとNO!

社内Webサービスのバックエンドで使用。

奥が深いなぁと感じる。初歩の初歩という感じ。

あとは組み込みOSの自動コード生成で使用した。

社内Webサービスのフロントエンドで使用。

基本はjQueryでイベント捕捉するだけなので、コピペプログラミングが多かった。中身も理解しているつもりだが、0から作ることはできない。

  • HTML+CSS+Bootstrap

社内Webサービスのデザイン。

ASP.NETと相性が悪いけど、こんなもん?

社内WebサービスのDBで使用。

仮想OS上で動かすだけなので、特に難しいこともなかった。

レコードは100万件以上になるシステムだが、正規系に直してインデックス貼っただけ。

 組み込みOSの自動コード生成で使用した。

結局はC#でやることになったが、Pythonはしっかり勉強しておくべきだと感じる。

  • AndroidStudio/Kotlin

少し触りました。来年前期は本格的にやることになる。

KotlinはJVM言語だが、私はJavaを知らないのでそんの関係なし。

Google様が公式言語に選んだんだから間違いない。それだけが頼み。

  • RasperryPi3

これも来年から本格的始動。

いろいろできるけど、なんでもできすぎて目的がないとなかなかね。

 

転職後の半年でかなりのことを身に付けることができた。

やはり組み込みC以上に難しい言語はないと思います。

組み込み分野が広すぎるというのもありますが・・・。

 

来年はAndroidStudio/Kotlin + RasperryPi3の連携システムの開発が楽しみです。

応用情報技術者の結果はまだですが、多分できたんじゃないかな。(自己採点する限り)

 

TOEICは11月受けた結果がもうちょいできます。

その結果の反省を生かして、3月受験を本番に計画中です。

目標は495点→700点。受験生時代からリスニングがほんとに分からないですね。

 

エンベデッドシステムスペシャリストは4月受験予定です。(応用が受かっていれば)